• ブリケットの商品紹介
  • ブリケットとは
  • お客様の声
  • くある質問
  • お買い物ガイド
  • ブリケットに関するお問い合わせ
薪販売、ブリケット薪|ブリケット家族

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

ブリケット薪の着火手順



「慣れれば失敗することもありません。

まずは着火のコツを覚えましょう。」



ブリケット薪の焚きつけ(着火)も、通常の薪と同様に、火起こしは細く小さなものから始め、 徐々に大きい薪へと移るのが基本です。


ブリケット1個は、大きい薪と同じだと考えてください。焚付材として小さくしたブリケットと 着火剤を併用することで、確実に着火させることができます。


※大きいままのブリケットに直接火を付けても着火できませんのでご注意ください。


1.着火に必要なアイテム

着火剤、金槌、穴あけポンチ、ライターなどを着火に必要なアイテムを準備します。

2.ブリケット薪をポンチと金槌で裂きます

焚付用に裂いたブリケットを作ります。側面からポンチを入れると簡単に割れます。

3.裂けた部分がギザギザになります

裂けた部分がギザギザになり、着火しやすい形状になります。

4.ブリケット薪を数本組みます

着火剤の上に、小さく裂いたブリケットを数本を組みます。小薪→中薪の順に乗せるのがコツです。

5.着火したら給気量を調整

マッチやライターなどで、着火剤に火をつけてください。着火を確認したら給気量などを調整してください。

6.10〜15分ぐらいで燃焼が安定

10〜15分ぐらいで燃焼が安定してきます。中・大サイズのブリケットを足すことで勢いよく燃えるようになります。

◎燃え方はストーブなどの環境により異なります。


◎薪ストーブで焚く際は、給気量を高めにしてお使いください。


◎火がつきやすいスギなど、通常の薪を併用した着火もおすすめです。